FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.22

アヴィラのテレサ

この週末は、久々に音楽を聴いたりビデオをみたりしてゆっくり過ごしました。
友人に教えて貰ったレシピで塩麹作りにも挑戦。

出来上がりまでに一週間ほどかかります。
この調味料、友人に教えて貰うまで全く知りませんでした。
母に知ってる?と聞きましたら、作ったんなら分けて頂戴と、相変わらずの現金な返事。
あらら、知ってたのね。私は、いつも流行に乗り遅れてます。

やっと暖かくなってきたので、この春はベランダでハーブを育てることも検討中。
カリグラフィーフレンドに勧められました。これも遅きに失してます…

この春より、スローライフの実践を計画中。これは、もとよりかなりのスローライフなので、
きっとお茶の子さいさいのはず。


素敵な言葉を見つけました。


あなたの魂が住みたくなるようにあなたの体をいたわりなさい

アヴィラのテレサ

無理はせずにゆっくりと。

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト

Posted at 20:58 | 自然 | TB(0) |
2011.11.22

old bird

今日私のアルバイト先、Tea ceremony En に若いお嬢さんが立ち寄って下さいました。
以前知り合いのフランス人の方と茶道体験にお越し下さる予定だったのですが、その方が急用が出来て参加出来なくなり、
お詫びかたがた立ち寄ってくださったのが知り合うきっかけとなりました。
その時はお手製のケーキを頂き、今日は近くまで来たのでとお寄り下さったのです
おしゃべり好きの、とても礼儀正しい女性です。彼女もスィーツ好きで話しが盛り上がりました。
で、帰り際に、これを焼いたんですけどと恥ずかしそうにおっしゃって下さったのがメロンパン♪
とっても美味しかったです。

彼女と話していて思い出したのが、birdという言葉。 英語では俗語でかわいい女性を意味します。
以前イギリスの友人から教えて貰いました。 若いっていいな、彼女にピッタリの言葉です。
さしずめ、私たちはold bird 、せめてじたばたせずにカッコよく年を取りたいんだけど…
と言葉を教えて貰った友人にぐちったような気が。


ともあれ、私の友人は私を含めold bird ばかりですが、old bird freinds が京都に
集まり、観光をかねておしゃべりしましょうということになりました。
今回会う友人は、名古屋・広島から京都にやってきます。で、ランチの場所をどこがよいかなと考えて
半兵衛麩むし養いに決定♪ 一度行ってみたかったのです。
実は、名古屋の友人とはもっぱら手紙かメールで連絡を取り合うのです。確か知り合って10数年経つはずですが、
実際会ったのは2、3回ぐらいかも知れない。でも、会うと何故か旧知の間柄のように気分が落ち着きます。
で、広島からの友人は名古屋の友人の知人なので初対面。でも、きっと話しが弾むと思います。
これぞ、old bird ならではの楽しみ。

今日はこの言葉を英語筆記体で。

新しい友は、新しいぶどう酒。古くなるほど、味わい深く飲めるのだ。シラ書9:10


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





Posted at 21:24 | 自然 | TB(0) |
2011.10.21

Lovely 山つと

秋も深まり、栗のお菓子が美味しい季節となりました。

海外からの観光客の方々も紅葉を楽しみ、その後 Tea ceremony Enを訪れてくださいます。

先日はイギリスから、おじいちゃまおばあちゃま総勢8人お見えになりました。
正座は無理なので壁にもたれて足を伸ばして、ゆっくりくつろいでいただきました。
お茶の効用は?とか壁の掛け軸には何が書いてあるの?と興味津々です。

時々、英語はどうやって勉強したの?という質問もあります。
私は映画やテレビでと大真面目に答えるのですが、大体の方が本当?と笑うか、目を丸くされます。
なので、カリグラフィーを20年近くやっているので、そのために英語を勉強したのですと答えると
なるほどと納得して貰えます。
ついでにカリグラフィーと茶道ってユニークな取り合わせとおっしゃる方には、
茶道は禅と関係ありますし、カリグラフィーはもともと修道士が僧院で模写していたもの、
だから瞑想して心を集中させる点では同じですと答えます(かなりのこじつけ)
でも、納得して貰えてる気はします…

件のおじいちゃまおばあちゃまご一行のお一人、帰りがけに次にお越しになるお客様に
"She is lovely" とおっしゃっているのが聞こえました。思わずにんまり。

しかし、このLovelyという言葉、用途は多様。
イギリス旅行の際、チョコレートやドリンクを買ったとき、小銭の計算が苦手な私は、いつも
お財布の中をごそごそ小銭を探し出すのに時間がかかっていました。
レジの女性は辛抱強く待っていてくれて、やっときちんとお金を渡すことができた瞬間、
"Lovely!" と一言。

かよう便利に言葉なのです。

今日のお菓子は 恵那川上屋 の山つと。 栗がほくほくして本当にLovely なお味です。

次のパールバックの言葉。英語筆記体で筆写します。


仕事を楽しむ秘訣は、たった一言で表せます―エクセレンス(質の良い仕事をすること!)
何かを上手くやりたければ、楽しむことです。



毎日2時間は堂々とドラマを見ていいってことなのね(と、勝手に解釈)
実際ミステリードラマが英語力UPに役立っているはず!(再度のこじつけ)



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




 









Posted at 20:31 | 自然 | TB(0) |
2011.09.18

my phobia

カリグラフィーの友人からメールが届きました。
ミラノから素晴らしい絵をメールで送ってもらったので、あなたもきっと気に入るはずと思い
転送したとのこと。

どんな絵なのかワクワクして見てみると…
一瞬、顔面がぴくぴくひきつりました。

一面、鳥の羽、その羽の上に細密画が描かれています。見事!ですが、私は鳥が苦手。というより鳥恐怖症。
ゆっくり堪能するどころか早々に画面をシャットアウト。

ふと、その友人との先日のメールのやりとりを思い出しました。
友人はイタリア生まれなのですが、何故かフレッシュトマトが苦手。というよりきっぱりトマト嫌いと宣言してます。
トマトソースやケチャップなら食べられないことはないとの返事に、イタリア人でトマト嫌いなんて珍しい。
日本人にたとえるならば、さしずめおにぎりやお寿司は好きだけど、炊きたてご飯が嫌い…と言うところでしょうかと、
からかい半分で返事したところ。 


当の友人には、折角の絵ですが実は鳥恐怖症で…と早々にメールを送りました。
思いがけない成り行きに、苦笑していることでしょう。

ヒッチコックの映画、「鳥」見たことがありますか?
鳥恐怖症の私は見たら恐怖で凍り付いて、きっと頓死するはず。絶対見ません。
他のヒッチコック映画は見ますが。

苦手なものは人それぞれ。苦手な理由も人それぞれ、というより訳もなく怖いこともあるのですよね。
滅多に人の弱みをからかっちゃあいけないと反省した次第。


ですが、鳥恐怖症といいつつも鎌倉の鳩サブレや京都の鳩餅なんかは、喜んでぱくついてしまう…
現金な人です。




その羽の細密画には、言葉が添えてありました。
鳥は苦手だけど、折角送って下さった文章です。
英語筆記体で筆写します。

91:4主はその羽をもって、あなたをおおわれる。あなたはその翼の下に避け所を得るで あろう。'
He will cover you with His feathers, And under His wings you will find refuge.'
(Psalm 91:4)
Time waits for no one. Treasure every moment you have.



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 







Posted at 19:53 | 自然 | TB(0) |
2011.09.12

人見知り

この歳になって恥ずかしいのですが、私はどぎまぎすることが多いのです。
落ち着きはらって何事にも動ぜず、立て板に水のごとく話せる友人を
若い頃から、いつも羨ましく思っていました。私は、いつもあたふた。

先日、茨木のり子の詩を読み、ああ、これでもいいんだなと気持ちがすとんと楽になりました。



大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人なってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてもいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている。きっと…
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです



今日は中秋の名月。
過ぎ来し方を振り返ってみます。


清冽―詩人茨木のり子の肖像




英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





 
Posted at 20:11 | 自然 | TB(0) |
2011.08.20

大聖堂その1

ダラム大聖堂は、川を見下ろす高台に建っています。
夏の観光シーズン真っ盛りで、大聖堂近くの広場は日中はすごい人だかり。

静かなひとときを過ごしたくて、
日曜の早朝、大聖堂に向かう小路をひとりで散歩しました。
昨日の喧噪は嘘のよう、ひっそりと静まりかえり、私は誰もいない石畳の小路を歩きました。
途中、石畳に三脚をすえている老紳士に出会いました。 
私の歩いてきた後方向かってカメラを構えています。振り返って見れば、まるで中世に迷い込んだみたい。
私も、その場所から写真を撮ろうと、歩み去ろうとする老紳士に「グッド・モーニング」と声を掛け、
黒い洋服に帽子をかぶった彼の後ろ姿が、町並みにとけ込んでいく様を写真に撮りました。


ダラムを後にして、
後日、友人のマーガレットとアランご夫妻宅に滞在しました。
マーガレットが、「ねえ、面白いことがあったのよ」とある話しをしてくれました。
アランは猫が大の苦手、というより猫恐怖症に近い。
ある日、二人が友人宅を訪れ、リビングで歓談していた時のこと。
その家の猫、シャンタラーが、こともあろうにぴょんと
アランの膝上に飛び乗ってきました。彼女は涼しい顔で、膝の上から動きません。
全身凍り付いたアランは、固まったまま観念したそう。
こんなシーンは滅多にない、と友人たちは大喜び。このシャッターチャンスを逃すものかと写真を撮りました。
ところがね、とマーガレットが声をひそめました。
後で写真を現像したら、アランしか写ってないのよ。シャンタラーの姿は、影も形もない。
アランも、確かに膝の上に乗ったんだ、みんなも目撃してる、とふんふんうなずいてます。
結局、猫嫌いのアランをシャンタラーがからかったのだろう、不思議なこともあるものねと
みんな納得したそうですが。
こういう出来事にも泰然自若としているのが、イギリス流なのでしょうか。


日本の我が家に帰宅後、旅の想い出の写真を眺めました。
ダラムの大聖堂、静かな町並み。そこに写っているはずの、黒い洋服姿の老紳士。
あれっ?写ってない。一瞬、どきり。
焦って、よくよく目を眼をこらすと豆粒のようにちっちゃく写っています。
中世の町並みだけ写っていたら、私もマーガレットのように、
「ねえ、面白いことがあったのよ」と、話の種に出来たのに、残念。


さて、マーガレットはお料理が得意です。
機内食は、食べられないという私に、「これを持って行きなさい」と
持たせてくれたのが、自家製のフルーツケーキ。
一緒に入っていたのは、Thorntons のチョコレート、chunky gingers



しょうが風味のゼリーをダークチョコレートで包み込んだチョコは、熱い紅茶にピッタリです。




英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 


















  
Posted at 20:27 | 自然 | TB(0) |
2011.07.19

宿坊

先日素敵なカップルに出会いました。
ドイツ人とスイス人のカップルです。
またどういうご縁で?と不思議に思ってましたら、二人とも大のお茶好き。
お茶が二人の仲を取り持ってくれて、最高にハッピーなんだと嬉しそうにおっしゃってました。

で、「今日はShukuboに泊まります」とのこと。「Shukubo?」 一瞬、なんのことか分かりませんでしたので、
聞き返しますと、「そう、仁和寺の宿坊」
実は私、泊まったことがありません。

我が家のパソコンで調べてみたら、どうも密かなブームのようですね。

宿坊研究会 というサイトもあります。
色々な種類があるようで、やはり皆さん疲れた心を癒やしたいのでしょうか…
つられて私も、かなり前向きに検討中。


さて、この夏はカリグラフィーのシンポジウム参加をかね、イギリスのダラム、サンダーランド周辺の修道院を訪れる予定です。
日本で宿坊に滞在出来るのであれば、修道院に滞在も可能であろうと慌ててアマゾンで検索しましたら、
ありました。ガイドブックが。

Lodging in Britain's Monasteries (Guide to Lodging in Britain's Monasteries: Including Ireland,)

でも、本の取り寄せに3週間かかります。時、既に遅し。
カリグラフィー三昧の後、静かに沈思黙考する目論見が破れました…
きっと、先に、宿坊体験をしなさいってことですね。帰ったら、座禅します。


時々、気持ちが落ち着かないとき、マルクス・アウレリウスの言葉を読み返します。


驚かぬこと
臆さぬこと
決してあわてたり
しりごみしたり
とまどったり
落胆したり
作り笑いしたりせぬこと
また怒ったり
猜疑の心をおこしたりせぬこと
慈善をなし
寛大であり
真実であること


サイが投げられた自分の運命に自分自身を適応させよ。
運命の女神が、ともに生きるように定めた仲間を愛せよ。




宿坊や修道院に泊まってみたいと思ったり、アウレリウスの言葉に惹かれたりするのも、
まだまだ修行が足りないからと、つくづく反省。
ところが、スイーツにはさっさと手が出てしまい、猛省。

盛岡ドミニカン修道院ガレット



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 






Posted at 20:40 | 自然 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。