FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.15

ブリューゲル

ブリューゲルの版画を見に行ってきました。
摩訶不思議な絵。
好きです。

カリグラフィーを続けていると、時々中世の写本や宗教画を目にします。
どれも聖者だけでなく怪物や悪魔が出て来て、重苦しい雰囲気です。
人間の罪深い部分を怪物で表現するというのは、中世以来の伝統的な手法だからでしょう。

さて、 
ブリューゲルの版画には、銘文が印刷されているものがいくつかあります。
たとえば7つの罪源シリーズの傲慢の版画には、
ラテン語で、傲慢な者は神々を愛することがなく、神々によって愛されることもない。
その下にはオランダ語で、傲慢は神が何にもまして憎むもの、同様に神もまた傲慢から無視される。
他にも、風俗的なことわざや教訓をいくつも版画に表したものがあります。
このように宗教的な主題や教訓をとりあげているのですが、見ていて全然重苦しくない。
怪物も悪魔も、ユーモアを交えて描いています。
斜に構えているようで、でも、人々を眺める眼差しが、温かいのかな。

今日は、原文を筆記体で筆写してみます。

帰宅したら、お友達からメールが。
箱根土産に和菓子を頂きました。
ちもと というお店の
八里という最中。
朱・紫・白の三色の紐で結んだ愛らしい鈴の形をしています。


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト

Posted at 20:28 | ユーモア | TB(0) |
2010.07.05

なぜ生きるか

われわれはなぜ生きるか?
これは、かなりヘビーな問いかけ。
こんな質問、普段の会話には登場しませんよね。

ジェーン・オースティンの答えです。

隣人にからかわれ、それに笑いで応じるため

こんな風に軽く受け流せるよう、ユーモアのセンスがあればなぁ…

私は、普段何でも、割と物事を大まじめに受けとめがち。
もっと楽観的に、大らかに、プラス思考でを目指したい♪

では、どうすれば楽観的になれるのか?

その答えは… 習慣を身につけたのと同じ方法で ―日々の実戦を通して―、だそう。
ウイリアム・ジェイムス曰く、幸せを装えば、まさにその言動が気持を明るくさせる
つまり、自分がありたいと思う姿を演じろということ。    「本から引き出された本」 より

ホントかな?
明日から、取りあえず試してみますか…
 
さて、ちょっと可愛らしい和菓子で気分転換♪

亀屋友永小丸松露を買いました。
松露は、餡や羊羹にすり蜜を衣がけしたお菓子。
丸い形が愛らしいです。 かなり甘ーいのですが、お薄にピッタリ♪

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







Posted at 20:27 | ユーモア | TB(0) |
2009.07.08

ピーナッツと筆記体

千葉はピーナッツの産地。
名産のピーナッツサンド柏という風味豊かなサブレを頂きました。
さて、ピーナッツと言えば・・・スヌーピー。

ペパーミントパティとマーシーの会話
お昼にはもっと野菜を食べることにしたの・・・
キャロットケーキは野菜じゃありませんよ・・・
 
    初夏には、私もよくパティのような決心をするのですが・・・

ライナスとスヌーピーの会話
君のような長距離ランナーは、食べ物に気を付けているんだろうね・・・
当然さ。
走ったあとは、必ずパワードーナツを食べる・・・

    結局、スヌーピーのようにスイーツで夏を乗り切ることになります・・・

この会話を英語筆記体で筆写しました。

スヌーピー・ピーナッツの世界 
ピーナッツサブレ本舗
英語ペン習字教室LITTERA ←英語筆記体に興味のある方は、こちらをクリック!
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品
Posted at 19:47 | ユーモア | TB(0) |
2009.04.13

筆記体で書こう!「ユーモア編」

 私の尊敬するニューヨーカーのカリグラファーに教えてもらった小話をひとつ。
英語筆記体で書いてみました。

 マンハッタンへやってきた観光客が、通りすがりの男を呼び止め尋ねました。
「私がカーネギーホールに行き着くには、どうしたらいいんでしょう?」
 ニューヨーカーは、頭のてっぺんから下までためつすがめつ観光客をながめ、
「“稽古”するほかないでしょ?“稽古”さ!」
 と答えました。


「継続は力なり」 今日も筆記体で書き続けます・・・

資生堂パーラーのチーズケーキはユーモアを解する辛党の殿方にピッタリ。
資生堂パーラー
英語ペン習字教室LITTERA ←英語筆記体に興味のある方は、こちらをクリック!
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品
Posted at 12:25 | ユーモア | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。