FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26

オードリー・ヘプバーン


佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)
一時期、生活の乱れから肌がボロボロに… まだ回復のきざしは見えず…
スキンケアの参考にしようと、この本を手に取り、お肌のお手入れ方法を学びました。
同時に、彼女の生き方に興味を持ちました。

最近下記の本が出版され、読んでみました。

佐伯チズ 人生の歩き方 

この本の中で、彼女はオードリー・ヘプバーンをあこがれの女性として取り上げており、
オードリーの好んだ詩の一節を紹介していました。
私も好きなのです。オードリー♪

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。
物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。
誰も決して見捨ててはいけません。
人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。
年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。
女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。
女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。
女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。
それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

サム・レヴィンソン


このような気持を持ち続ける女性は、素敵です。滅多にいないけれど…
私に欠けているものばかりだなと反省しつつ、英語筆記体で筆写しました。

さて、知人から、越中とやまの旅行土産を頂きました。

御菓子処 瀧味堂 くれは梨もなか梨パイ

越中は梨の産地でもあったのですね。
とても美味しく頂きましたが、折角だから友人と分かち合います。
少しでもオードリーに近づけますように♪

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト

Posted at 19:56 | 映画 | TB(0) |
2010.07.19

いつの日か

友人や伴侶を失うと、人はみずからの旅立ちの必然を思うようになる。
計画がすぐに終わりを迎えることも、やがては、過ぎ去った時代の
すでに忘れられてしまった人々とともに墓の中で横たわり、
みずからの場所をほかの人に譲らなくてはならないことも、
誰もが同じように希望や恐れに駆り立てられて、しばらくのあいだ
地上をさまよったあと、等しく死の影の中へ消えてしまうことも、
われわれにはわかっている。
      サミュエル・ジョンソン

苦痛や絶望が大きすぎた場合、何に助けを求めればいいのでしょうか。

目の前が真っ暗になっているときに助けとなるのは、
自分より先に生まれ、そして先に死んでいったすべての人に思いを馳せること

だそうです。身近な人だけでなく、栄光ある死者のこと、あまりにも早く逝った人たちのことを。

芸術、詩、音楽、哲学、宗教…こういったものも慰めにはなるでしょう。
揺るぎない慰めとなるのが、
家族や友人からの愛、自分がみずからの人生で、いいことをしたとか
役に立つことをしたという自覚
だそう。

それでも、いつだって悔いは、なんらかの悔いは残ります。

この本を読んだせい?  本から引き出された本

ちょっとシリアスに考え込んでしまった…

サミュエル・ジョンソンの次の言葉を英語筆記体で筆写して筆を置きます。

Hope is necessary in every condition


英語ペン習字教室LITTERA筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 








Posted at 20:52 | | TB(0) |
2010.07.12

徒然草と北斎

住みはてぬ世に、醜きすがたを待ちえて何かはせん
命長ければ恥おほし
長くとも四十路にたらぬほどにて死なんこそ
めやすかるべけれ
                   徒然草

この文を筆記体で筆写しようと思って机に向かったら、6月?日の産経新聞の
切り取りを見つけました。

江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎に関する記事。
北斎は当時としてはまれな90歳という長寿を保ち、亡くなる前まで絵筆を
握る続けたそうな。
『自分は五十歳のころから画図を世に出してきたが、七十歳以前の作品は、
 取るに足りないものばかりである。…九十歳では奥義を極め、百歳では
 神様の域に達しているだろうか。百有十歳になれば、「一画までいきている
 ような絵が描けるだろう」』


天保5(1834)年、75歳の北斎は新作「富嶽百景」のあとがきに
こう書いたそうです。

75歳で「富嶽百景」を新作として書き上げていた(知りませんでした) 
ことも驚きですが、なにより上記の言葉に圧倒されました。

兼好のような悟りの境地をよしとしながらも、北斎のような気概も持ちたい。
ふたつの文に考えさせられた一日でした。

また、北斎は86歳で小布施まで大旅行し、半年滞在して
寺院に立派な天井画を残しているそうです。

小布施と言えば、栗の産地。
小布施堂の栗鹿の子に栗鹿の子羊羹♪
すやの栗きんとんも待ち遠しい♪(こちらは中津川)
スイーツに関しては、北斎なみの情熱の持ち主です♪

英語ペン習字教室LITTERA筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪

写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







Posted at 19:52 | 自然 | TB(0) |
2010.07.05

なぜ生きるか

われわれはなぜ生きるか?
これは、かなりヘビーな問いかけ。
こんな質問、普段の会話には登場しませんよね。

ジェーン・オースティンの答えです。

隣人にからかわれ、それに笑いで応じるため

こんな風に軽く受け流せるよう、ユーモアのセンスがあればなぁ…

私は、普段何でも、割と物事を大まじめに受けとめがち。
もっと楽観的に、大らかに、プラス思考でを目指したい♪

では、どうすれば楽観的になれるのか?

その答えは… 習慣を身につけたのと同じ方法で ―日々の実戦を通して―、だそう。
ウイリアム・ジェイムス曰く、幸せを装えば、まさにその言動が気持を明るくさせる
つまり、自分がありたいと思う姿を演じろということ。    「本から引き出された本」 より

ホントかな?
明日から、取りあえず試してみますか…
 
さて、ちょっと可愛らしい和菓子で気分転換♪

亀屋友永小丸松露を買いました。
松露は、餡や羊羹にすり蜜を衣がけしたお菓子。
丸い形が愛らしいです。 かなり甘ーいのですが、お薄にピッタリ♪

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







Posted at 20:27 | ユーモア | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。