FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.23

書こうか書くまいか…

昨日ちょっと不愉快なシーンを目撃してしまいました。
書こうか書くまいか、迷ったのですが…

最寄りの駅で電車を待っていたときのこと。
突然初老の男性が線路に飛び降りました。女性の危ないわよという声を無視して。
落とし物をしたらしく、拾ってホームによじ登りました。

直後反対路面を走行してきた通過列車が、緊急停止。
多分男性の行動のせいで、安全確認のため停止したのでしょう。
私たちが乗るはずの電車も、遠方に見えていますが、同様に緊急停止したようです。
駅員さんも慌ててホームに駆け下りてきて、緊急停止した列車の乗務員さんと連絡し合っています。

で、その間、当の飛び降りた男性は、素知らぬふり。

たまりかねた女性が、この方が線路に降りたから電車が止まったんですよね?と駅員さんに
確認してましたが、駅員さんは申し訳ありませんと頭を下げるばかり。

数分後、何事もなかったかのように、電車も動き出しました。

ちょっと後味の悪い出来事でした。


丁度数日前、茶道体験でスウェーデンの若いカップルをお迎えしました。
その方達は、日本人の礼儀正しさにいたく感動しておられて、
「駅の改札やお店で、いつもきちんとお辞儀をして貰いますが、きちんとお辞儀返した方がいいんですね?」
と尋ねられたのです。失礼な振るまいをしてはいけないと思っておられる様子がありあり。真剣です。
「うーん…」我が身を振り返れば、有り難うと声を掛けますが、お辞儀をきちんとかえしているかどうか。会釈程度?
だって、混み合ってますもんね。特に駅の改札やコンビニは。
でも茶道では茶室に入る前に、お扇子を前に置いて一礼しますと説明したばかりだし。
感謝の気持ちが大切。状況如何でお辞儀を返しますと言葉を濁しました。

その日の帰り道、駅員さんの「有り難うございます!」というハキハキとした言葉がいつもより新鮮に響きました。
感謝の気持ちを忘れずに!とそっと心の中でお辞儀を返しました。


さて、茶道体験で、私はいつもお会いする外国人のお客様にたずねます。
「和菓子試してみました?何が好き?」
すると大体の方が、「あの三角の形で、中に色々なフィリングが詰めてあるお菓子が美味しい!」
とお答えになります。 そう、生八つ橋。
京都みやげの定番になりすぎて、私は、とんと御無沙汰。
なんと色々な種類の餡があるではありませんか。
生八つ橋 の栗あん、買ってみました!
定番と侮ることなかれ。美味しい。季節ごとに全部試してみようと即断即決!




英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 






スポンサーサイト

Posted at 19:33 | | TB(0) |
2011.09.18

my phobia

カリグラフィーの友人からメールが届きました。
ミラノから素晴らしい絵をメールで送ってもらったので、あなたもきっと気に入るはずと思い
転送したとのこと。

どんな絵なのかワクワクして見てみると…
一瞬、顔面がぴくぴくひきつりました。

一面、鳥の羽、その羽の上に細密画が描かれています。見事!ですが、私は鳥が苦手。というより鳥恐怖症。
ゆっくり堪能するどころか早々に画面をシャットアウト。

ふと、その友人との先日のメールのやりとりを思い出しました。
友人はイタリア生まれなのですが、何故かフレッシュトマトが苦手。というよりきっぱりトマト嫌いと宣言してます。
トマトソースやケチャップなら食べられないことはないとの返事に、イタリア人でトマト嫌いなんて珍しい。
日本人にたとえるならば、さしずめおにぎりやお寿司は好きだけど、炊きたてご飯が嫌い…と言うところでしょうかと、
からかい半分で返事したところ。 


当の友人には、折角の絵ですが実は鳥恐怖症で…と早々にメールを送りました。
思いがけない成り行きに、苦笑していることでしょう。

ヒッチコックの映画、「鳥」見たことがありますか?
鳥恐怖症の私は見たら恐怖で凍り付いて、きっと頓死するはず。絶対見ません。
他のヒッチコック映画は見ますが。

苦手なものは人それぞれ。苦手な理由も人それぞれ、というより訳もなく怖いこともあるのですよね。
滅多に人の弱みをからかっちゃあいけないと反省した次第。


ですが、鳥恐怖症といいつつも鎌倉の鳩サブレや京都の鳩餅なんかは、喜んでぱくついてしまう…
現金な人です。




その羽の細密画には、言葉が添えてありました。
鳥は苦手だけど、折角送って下さった文章です。
英語筆記体で筆写します。

91:4主はその羽をもって、あなたをおおわれる。あなたはその翼の下に避け所を得るで あろう。'
He will cover you with His feathers, And under His wings you will find refuge.'
(Psalm 91:4)
Time waits for no one. Treasure every moment you have.



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 







Posted at 19:53 | 自然 | TB(0) |
2011.09.15

お気に入りのパン屋さん

昨日は中秋の名月だったのに、この残暑の厳しさ…
夏の疲れも取れず、食欲もなく…
ぶらぶらデパ地下を歩いているときに見つけました。八天堂 のクリームパン。
ひんやり冷やしたら美味しそう。
トロリとしたカスタードクリームをなめたら、ちょっぴり元気が湧いてきました。

来週は、京都文化博物館で開催されている「帰ってきた江戸絵画」ニューオーリンズ ギッターコレクション展を
見に行く予定。久々のお出かけです。友人と、イノダコーヒーで池波正太郎氏絶賛のサンドイッチを食し、
一気に夏バテ解消♪の予定。

最近、英語筆記体での筆写も暑さのためさぼり気味。
もう少し涼しくなったらと、先延ばしにしているのが、我ながら情けない。

これから、自分に活を入れる言葉を探します。


普段は質実剛健なパンが好き。これも気の弱さの反動?

最近のお気に入りのパン屋さんベスト3。

ブーランジェリールーク
パンスケープ
ワルダー


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 






Posted at 20:39 | スィーツ | TB(0) |
2011.09.12

人見知り

この歳になって恥ずかしいのですが、私はどぎまぎすることが多いのです。
落ち着きはらって何事にも動ぜず、立て板に水のごとく話せる友人を
若い頃から、いつも羨ましく思っていました。私は、いつもあたふた。

先日、茨木のり子の詩を読み、ああ、これでもいいんだなと気持ちがすとんと楽になりました。



大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人なってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてもいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている。きっと…
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです



今日は中秋の名月。
過ぎ来し方を振り返ってみます。


清冽―詩人茨木のり子の肖像




英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





 
Posted at 20:11 | 自然 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。