FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.21

Lovely 山つと

秋も深まり、栗のお菓子が美味しい季節となりました。

海外からの観光客の方々も紅葉を楽しみ、その後 Tea ceremony Enを訪れてくださいます。

先日はイギリスから、おじいちゃまおばあちゃま総勢8人お見えになりました。
正座は無理なので壁にもたれて足を伸ばして、ゆっくりくつろいでいただきました。
お茶の効用は?とか壁の掛け軸には何が書いてあるの?と興味津々です。

時々、英語はどうやって勉強したの?という質問もあります。
私は映画やテレビでと大真面目に答えるのですが、大体の方が本当?と笑うか、目を丸くされます。
なので、カリグラフィーを20年近くやっているので、そのために英語を勉強したのですと答えると
なるほどと納得して貰えます。
ついでにカリグラフィーと茶道ってユニークな取り合わせとおっしゃる方には、
茶道は禅と関係ありますし、カリグラフィーはもともと修道士が僧院で模写していたもの、
だから瞑想して心を集中させる点では同じですと答えます(かなりのこじつけ)
でも、納得して貰えてる気はします…

件のおじいちゃまおばあちゃまご一行のお一人、帰りがけに次にお越しになるお客様に
"She is lovely" とおっしゃっているのが聞こえました。思わずにんまり。

しかし、このLovelyという言葉、用途は多様。
イギリス旅行の際、チョコレートやドリンクを買ったとき、小銭の計算が苦手な私は、いつも
お財布の中をごそごそ小銭を探し出すのに時間がかかっていました。
レジの女性は辛抱強く待っていてくれて、やっときちんとお金を渡すことができた瞬間、
"Lovely!" と一言。

かよう便利に言葉なのです。

今日のお菓子は 恵那川上屋 の山つと。 栗がほくほくして本当にLovely なお味です。

次のパールバックの言葉。英語筆記体で筆写します。


仕事を楽しむ秘訣は、たった一言で表せます―エクセレンス(質の良い仕事をすること!)
何かを上手くやりたければ、楽しむことです。



毎日2時間は堂々とドラマを見ていいってことなのね(と、勝手に解釈)
実際ミステリードラマが英語力UPに役立っているはず!(再度のこじつけ)



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




 








スポンサーサイト

Posted at 20:31 | 自然 | TB(0) |
2011.10.08

会話術

私は、あまりおしゃべりなタイプではありません。
友人との気の置けない世間話でも、もっぱら聞き役。

さて、もともとおしゃべりタイプでない場合、英語での会話はどうでしょう。
やっぱり聞き役。
場をもたせるには、どうするか?
最近コツが分かってきました。
形容詞の語彙を増やす作戦です。

なるほど! 本当?すごい! やっぱり! それで? その通り! etc
とにかく相手が話し疲れるまで、形容詞で合いの手を入れつつ、うなずく。

でもその後が大変なのですよ。
ひとしきり話し終わった後、で、あなたはどう思う?と質問が帰ってきた時が。

もはやこれまでと観念。
取りあえず、ゆっくり、とにかくゆっくり自分の思うことを話し、形勢立て直しに努める。
そして、また相手が話したくなるような話題に持って行く… 
なかなかこれが難しい。



最近茶道体験で気がついたこと。
外国の方にも、おしゃべりな方と聞き役に徹する方といらっしゃいます。後者の方が少ない気はしますが。

おしゃべりな方と話す場合は楽なのです。ひとつ話題を提供すると、私はこれに関してこう思うと延々と
話しが続きます。時に中断することの方が難しい。、
一方、聞き役に徹する方の場合、相手は何に興味を持っているのか探り、
話しをつなげるのに冷や汗の連続。なんとか説明したと思ったら、それで?と、またもや質問。
無い知恵を絞るのが大変です。



夫曰く。意表をつくことを言いなさい。
会話で、ある問いに対して、決まり切った答えというのは全然面白くない。
質問に対して、一瞬あっけにとられる答えが返ってくる方が面白いのだそう。


そう言えば、かの偉大なシェークスピアはだじゃれ好き、言葉遊びが大好きだったそうです。
ロミオとジュリエットのシリアスなワンシーンでもだじゃれが。

明日俺をたずねてこい
もう墓の中でまじめになっているぞ

Ask for me tomorrow, and you shall find me a grave man.

(graveをまじめと墓でかけている)

このセリフを聞いて、笑えます?
私は、まだまだ、だじゃれ修行が足りないようです…


午前中のお茶請けは、あさ川の偕楽 梅の香りのする水戸の和菓子でした。あさから、うめぇ~

修行中なのでご容赦を。




英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 









Posted at 20:56 | | TB(0) |
2011.10.02

秋チョコレート

朝晩やっと過ごしやすくなってきました。

先日カリグラフィーフレンズからメールが届きました。
日本もそろそろ涼しくなる頃だろうから、10月半ば頃にチョコレートを送ろうか?との嬉しい便り。

というのも、この夏イギリス旅行から帰国する折、欲張ってチョコートを沢山買ったのですが、
スーツケースを開けたら猛暑で大切なチョコが大方溶けていたのです…

「溶けてしまってた~」と友人に泣き言メールを送ったら、涼しくなったら送ってあげると慰めてくれました。
そのことを覚えていてくれたのです。


「チョコレートのない人生なんて、耐えられない!」と返事したところ、
(なぜか英語だと大げさに表現してしまうクセがある)

「じゃあ、直ぐ送る」との返事。
(英語でも大げさに表現しすぎたかなと反省)

「ペン先とミントも一緒に同封しておいたよ」との連絡があり、楽しみに待っているところです。

でも、ミントとペン先も一緒に同封してくれたって事は…
最近、字を書くことをサボっているのがばれちゃっているのかも知れません。

甘いモノばかりでなくミントで頭もスッキリさせて、新しいペン先で字を書きなさいって事でしょう。

涼しくなってきたことだし、筆写をきちんと再開します。

今日はチョコレートに関する言葉を筆写します。
(チョコレートには大げさすぎる表現が似合う)



チョコレートとは…天国のよう、柔らかで官能的、深く濃く、豪華で、心が満たされる、あらがえない力、
なめらかで魅惑的、思わせぶりな香り、絹のようになめらか、神聖にして豊饒
… Elaine Sherman





英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 



 







Posted at 20:04 | スィーツ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。