FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.26

Coppa di Amicizia

今日の話題は回し飲み♪

Tea ceremony Enという茶道体験教室では、外国の方に
お濃茶はとっても苦くて、豆スープの様にどろどろです。
そして、正客から順番に回し飲みしますと説明しています。

お出しするのはお薄なので、お濃茶のイメージはあまり良く伝わらない感じがしますが
お薄でも、お客様によってはとーっても苦く感じるようです。
ある時、ブラジルの方が私たちもお茶を回し飲みしますとおっしゃいました。
知りませんでした!

南米には一組の茶器を使い複数人がマテ茶を回し飲みする習慣があるそうです。お薄と違ってストローの
様な物を使い、順番に客に回していき、各人が満足するまで何杯でも回し続けるそうです。

他にも回し飲みする文化があるかな?と探してみましたら、お茶ではないですがありました!

バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

上記の本に載ってました。

イタリアにコッパ デ アミツィア「友情の杯」と呼ばれる飲み方があるようです。
友人にスペルを問い合わせてみましたら、正しくは“Coppa di Amicizia” 「Frindship Cup」
グラッパというお酒にエスプレッソや、レモンの皮、お砂糖を入れて作る飲み物で、
「グロッラ」と呼ばれ、これを皆で回し飲みするようです。
茶道のお濃茶とは違って、わいわいがやがや和気藹々と飲む感じでしょうか。
いかにもイタリア的ですね♪

回し飲み文化、興味が湧いてきました。もっと、探してみます。


さて、待ちこがれていた友人からのチョコが届きました。Mon CherieCadbury の大きなミルクトレーが、
かわいいスノーマンのラッピングに包まれていました。友人からは、メッセージを入れ忘れたとメールで連絡がありましたが、
なんのなんの、開けた途端甘い香りと共に“Enjoy!”と言ってる声が聞こえたよ~♪と早速返事。 


友人に感謝しつつ、英語筆記体で次の言葉を筆写します。


友情のレシピとは…

1カップの励ましの言葉 1カップ半の笑い 2カップの思いやり 半カップの各々の人生の喜びと悲しみ
それらをよく一緒に混ぜ合わし、愛と祈りを振りかけて、一生かけて暖かいハートの中でで焼き上げる。
そして、紅茶かコーヒーと一緒にどうぞ召し上がれ!


Recipe for Friendship 1 cup encouragement 1 1/2 cups laughter 2 cups understanding 1/2 cup each life's joys & sorrows

Mix well. Sprinkle with love and prayers. Bake in a warm heart for a lifetime. Serve often with tea or coffee.



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 









スポンサーサイト

Posted at 17:54 | | TB(0) |
2011.11.23

old bird Ⅱ

一昨日Tea ceremony En に外国人の女性ばかり6人お見えになりました。
どこからいらしたのか尋ねますと、スペイン、イタリアとお答えに。
皆さん中年女性ですが、なんとも個性的な方ばかり。ファッション関係かなと気になりつつ、
あまり英語は話されなかったので、そんなに世間話をすることもなくお点前を終えました。
中に黒のサングラスをショートカットの頭に引っかけて、決して美人ではないのですが
粋な女性がひとり。抹茶はあまりお好きではないようで、お薄を点てる体験も白湯にお抹茶が浮いているような
薄いお茶を点てられて、でも美味しそうに召し上がってるのが印象に残りました。

で、今朝産経新聞を読んでましたら、ある写真が目にとまりました。
ん?このサングラスかけたショートカットの女性、見覚えがある…
そうです。一昨日Enにお越しになった女性でした。
新聞記事は 大阪ヨーロッパ映画祭 についての記事で、彼女はトリノから来た映像専門を専門とする教師だったのです。
そうだったのかぁ。彼女の独特の風貌に納得しました♪
それにしても残念。映画大好きなのに。イタリア語が出来れば、もっと色んな話しも伺えたのにと本当に残念。
一昨日は、GrazieとGracias の単語で最後をしめくくるのが精一杯でした。

今日は久しぶりにイタリア映画を見たくなりました。
カオス・シチリア物語 [DVD]、丁度録画してあったのでゆっくり見ます。



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





Posted at 20:20 | 映画 | TB(0) |
2011.11.22

old bird

今日私のアルバイト先、Tea ceremony En に若いお嬢さんが立ち寄って下さいました。
以前知り合いのフランス人の方と茶道体験にお越し下さる予定だったのですが、その方が急用が出来て参加出来なくなり、
お詫びかたがた立ち寄ってくださったのが知り合うきっかけとなりました。
その時はお手製のケーキを頂き、今日は近くまで来たのでとお寄り下さったのです
おしゃべり好きの、とても礼儀正しい女性です。彼女もスィーツ好きで話しが盛り上がりました。
で、帰り際に、これを焼いたんですけどと恥ずかしそうにおっしゃって下さったのがメロンパン♪
とっても美味しかったです。

彼女と話していて思い出したのが、birdという言葉。 英語では俗語でかわいい女性を意味します。
以前イギリスの友人から教えて貰いました。 若いっていいな、彼女にピッタリの言葉です。
さしずめ、私たちはold bird 、せめてじたばたせずにカッコよく年を取りたいんだけど…
と言葉を教えて貰った友人にぐちったような気が。


ともあれ、私の友人は私を含めold bird ばかりですが、old bird freinds が京都に
集まり、観光をかねておしゃべりしましょうということになりました。
今回会う友人は、名古屋・広島から京都にやってきます。で、ランチの場所をどこがよいかなと考えて
半兵衛麩むし養いに決定♪ 一度行ってみたかったのです。
実は、名古屋の友人とはもっぱら手紙かメールで連絡を取り合うのです。確か知り合って10数年経つはずですが、
実際会ったのは2、3回ぐらいかも知れない。でも、会うと何故か旧知の間柄のように気分が落ち着きます。
で、広島からの友人は名古屋の友人の知人なので初対面。でも、きっと話しが弾むと思います。
これぞ、old bird ならではの楽しみ。

今日はこの言葉を英語筆記体で。

新しい友は、新しいぶどう酒。古くなるほど、味わい深く飲めるのだ。シラ書9:10


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





Posted at 21:24 | 自然 | TB(0) |
2011.11.18

高台寺

先日、両親が京都で甥のお嬢さんの結婚式に参列しました。
京都は不慣れだとのことで、送り迎えを私が担当することに。

式場は出町柳の近くで、夕方からです。披露宴が終わるまで待っていて、それから家に
連れて帰らなければなりません。
さて、その間どこで時間をつぶそうか…

折角の紅葉シーズン、丁度カリグラフィーフレンドに紅葉の写真を送ってあげると約束もしてました。
高台寺のライトアップに決定。
おやつを買っていこうと、まず出町柳のふたばに豆餅を買いに行きましたら長蛇の列。
観光シーズン+土曜日でした。すごすごあきらめ、バスに乗って高台寺へ。

高台寺は北政所の開創したお寺です。
大勢の観光客で静かに紅葉を楽しむことは出来ませんでしたが、薄明かりの中、傘亭、時雨亭という
利休の意匠による茶室も見られて満足。

で、帰宅後、友人に感動の写真を送りましたら、即返事が。
「美しい写真をありがとう。こちらは土曜にLudlow という町を散策してきました。
肉屋の店先で雉(早朝捕獲されたもの)がぶらさがってる写真を撮りました。後日送ります。その雉を買って、
羽ペンを作ろうかと思ったけれど、自分で羽をむしって作るのは、さすがに躊躇してしまった。
ところで、雉の羽をむしって、羽ペン作れる?」とのこと。

「作れるわけないでしょう!私は重度の鳥恐怖症なのに!写真も送らないで~」と慌てて返信。

こちらから折角侘び寂びの写真を送ったのに、いやはやお返しが肉屋の店先の写真とは…

カリグラファーというのは、繊細かと思いきや、意外に野蛮な人種なのであります。


さて、先日金沢のお菓子を見つけました。
金沢うら田 の愛香菓というお菓子。口の中でホロホロと溶けて、まことに繊細な味。
日本に生まれて良かったと思える瞬間。チョコもいいけど、やっぱり和菓子も良いですね♪

今日の英語筆記体の言葉。

あまりに細心すぎるのは繊細を取り違えている。本当の繊細さは確固とした細心さである。ラ・ロシュフーコー






英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 










Posted at 20:50 | | TB(0) |
2011.11.12

ローズマリーワイン

立冬を迎え、朝晩少しずつ冷え込んできました。

風邪には要注意!ということで、私は毎朝熱々のジンジャーティを飲んで
身体を温めるようにしています。
やはり身体の中から温める方が健康にはよいかと思い、他に何か良い飲み物は?と
探していましたら、見つけました!

ある本を読んでいたら、ローズマリー入りワインという箇所で目が止まりました。
響きが良いではありませんか。ローズマリーは冷え性にも効き、血液の循環を良くしてくれるそう。
ストレス対策にも打って付け。このローズマリーをワインに入れて飲むのは古くからのイタリーの伝統療法だそうです。
確か白ワインがあったはずと我が家を探しましたら、一本見つかりました。辛口です。

でも…甘い物好きの私としては、甘口の方が飲みやすいかと思い、結局京都までひとっ走り。
買ってきました。FONTANA CANDIDA Frascati 安いワインをとショップで適当に選んだのですが、
これが大正解!
ワインはほとんど飲めないのですが、フラスカティは甘くて飲みやすく nightcap にピッタリ。

ローズマリーワインの作り方は簡単です。
15gのドライローズマリーを白ワインに入れて5日間置く。そしてローズマリーを取り出し、
毎日少しずつ楽しむだけ。身体がポカポカ温まります。

知らずに買ったフラスカティですが「法王のワイン」と呼ばれるローマを代表するワインだそうで
気軽に楽しめるリーズナブルなワインだったのです。知りませんでした。


今日はヘミングウェィの言葉を英語筆記体で筆写します。

ワインは私たちが手に入れることのできる限りのものの中で、 
もっとも感覚的な喜びを与えてくれるものである



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 









Posted at 19:49 | スィーツ | TB(0) |
2011.11.05

CLAS Exhibition 2012

イギリスに CLAS (Calligraphy &Lettering Arts Society) という団体があります。
CLAS主催で来年の春に、"ALL THAT GLISTERS"というテーマでロンドンで作品展が開催されるのですが
私の作品も展示して貰えることになりました。
但し条件付で。もっとはっきりした作品写真を送ること。
実は、私が選考会に送った写真は、かなりピンぼけ。
(応募要項には展示作品はカタログに掲載するので、鮮明な写真を送ることと注意書きがあったのですが、
時間が無くて適当に自分で撮った写真を送ってしまってたのでした…)

ともあれ、久しぶりに嬉しいニュースにわくわく。
イギリスのカリグラフィーフレンドにすぐメールすると、是非見に行くと喜んでくれました。

それから暫くして、また当の友人からメールが。
先日チョコレートを送ったけれど、また美味しそうなチョコレートを見つけたので
お祝いに再度送ってあげるとのこと。
何せ食欲の秋、毎日コーヒーと一緒につまんでいるうちに、送って貰ったチョコも残り少なくなり
残念に思っていたところ。
友人に感謝です♪

別の愛知の友人からは、秋の便りに大粒銀杏が届きました♪

今週は嬉しい便り続きです。

さて、今日はチョコレートの友、コーヒーの言葉を筆記体で筆写します。


コーヒーに関しては、感ずるところ一緒なのですね。

悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように純粋で
恋のように甘い     タレーラン

おいしいコーヒーは
夜のよう黒く
地獄のように熱く
恋のように甘い      バクーニン

夜のように黒く
心のように熱く
花のように純粋で
恋のように甘い     ヴェネチアのコーヒーについてのことわざ





英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




 











Posted at 20:29 | 始まり | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。