--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.03

筆写の効用♪

嬉しくなるような言葉を発見♪

作家の丹羽文雄氏によれば
私は小説を書きはじめた頃、志賀直哉の小説を原稿用紙に書き写したことがある。十遍よむよりは、
 一度書きうつすことの方が、ためになる。何かがのみこめる。行を改める呼吸や、会話にする呼吸が、
 彫刻を撫でて、凹凸が理解できるように判るものである。初心者には是非一度この方法を奨めたい
。」
                                                         「小説作法」 

私は、毎日地味に英語筆記体で筆写を繰り返していますが…
実は達人になるための学習法でもあったのですよ~
まだ、効果は実感できませんが♪
彫刻を撫でて、凹凸が理解できるように判る…なんてステキな表現でしょう。

これからも、彫刻を撫でるが如く、引き続き名文を愛でます。
みなさんも、是非おためしあれ♪
 
もちろんスイーツも相変わらず愛でております。
先日、荒神口までお出かけ途中に立ち寄ったお店。

ほほえみというパン屋さんへ。お目当てはスコーンだったのですが、まだ焼けていませんでした。
代わりにシナモンベーグルとキャラメルラスクを購入。スコーンも是非食べてみたいと思うお味でした♪
その近くの烹菓 poukaもおすすめ♪ クッキィが、とてもとても美味しいのです。
アーモンドボールがいちおし♪


英語ペン習字教室LITTERA筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪

写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 






この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/166-77b7391c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。