--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.27

図書館にて

図書館が好きです。
自宅から徒歩2分の所に図書館があるので、時間があればぶらぶら出かけます。

それだけでなく、読みたい本が自宅からでもインターネット予約可能♪
なので、読みたい本はよく図書館に予約でお願いしています。

私の利用する図書館には、てきぱきした司書さんがいらっしゃいます。
「あの~予約をお願いしているのですが…」と言うと、名前も言ってないのにカウンターの後の棚から
ササッと取り出してくださいます。
どうも借りる人の名前を覚えていてくださってるらしい。

先日などは、図書館内を閲覧してから借りる本をカウンターに持って行ったところ、
すでに私の予約している本も棚から用意してくださってて、ビックリ!
笑顔のステキな司書さんです。

ただ、一つ気がかりなことが…
先日、本にまつわる言葉を筆記体で筆写しましたが、

人はどんな本を読むかで人柄が分かる…     R.W.Emerson

名前を覚えておられる有能な司書さんは、多分私がどんな本を借りているのかも分かっているはず。
きっと私の性格もお見通しですよね… 最近借りる本は、全く一貫性がなし…
ちょっと恥ずかしいかも。

今日はこの言葉を英語筆記体で筆写しました。

図書館というのは、心のための病院である

贅沢を言えば、図書館にカフェが併設されていれば嬉しいかなぁ
発見! 新潟県立図書館にはカフェ ライブラリーカフェ micicocoがあるそう!
うらやましい♪

スイスのザンクト・ガレン修道院 の図書館には
ギリシア語で「プシヒス・イアトゥリオン」(魂の病院の意味)という言葉が掲げられているそうです。

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 









この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/181-8118bf28
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。