--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26

オードリー・ヘプバーン


佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 (プラスα文庫)
一時期、生活の乱れから肌がボロボロに… まだ回復のきざしは見えず…
スキンケアの参考にしようと、この本を手に取り、お肌のお手入れ方法を学びました。
同時に、彼女の生き方に興味を持ちました。

最近下記の本が出版され、読んでみました。

佐伯チズ 人生の歩き方 

この本の中で、彼女はオードリー・ヘプバーンをあこがれの女性として取り上げており、
オードリーの好んだ詩の一節を紹介していました。
私も好きなのです。オードリー♪

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。
物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。
誰も決して見捨ててはいけません。
人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。
年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。
女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。
女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。
女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。
それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

サム・レヴィンソン


このような気持を持ち続ける女性は、素敵です。滅多にいないけれど…
私に欠けているものばかりだなと反省しつつ、英語筆記体で筆写しました。

さて、知人から、越中とやまの旅行土産を頂きました。

御菓子処 瀧味堂 くれは梨もなか梨パイ

越中は梨の産地でもあったのですね。
とても美味しく頂きましたが、折角だから友人と分かち合います。
少しでもオードリーに近づけますように♪

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/192-c3badde8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。