--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.27

ある日、バーミンガムで PartⅡ

今日はとても嬉しいお便りが届きました。

8月にバーミンガムを訪れた時、THE PEN ROOM を訪れました。
その旅の思い出を、9月に 「ある日、バーミンガムで
というタイトルで、このブログで紹介しました。
偶然訪れたペンルームでの子ども達とのふれあいを書き綴ったものです。

その時案内してくださったペンルームのスタッフの方、Malcolmさんから素敵なカードが
届きました♪ 
カリグラフィーの事を色々お話ししているうち、帰国したら私の書いた作品を送りますねと
約束したのです。
帰国後、私のつたないものですが、小作品をお送りしましたら、ペンルームに新しい部屋を
オープンするので飾りますねという嬉しいお言葉。
カリグラフィーを続けて良かったと、しみじみ感じました。

今日は旅行の折に買ってきた、Duchy Original のチョコレートジンジャービスケット♪
バーミンガムでの出会いを感謝しつつ、頂きます。

今日の言葉は、司馬遼太郎氏の「21世紀に生きる君たちへ」から。

人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている
 
英語筆記体で筆写しました。


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 






この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/212-0f62149a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。