--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.09

ヴァレンタインとニブ

2月はあまり好きな月じゃありません…
寒さで着ぶくれて、ひたすら春が来るのを待ち望む月。
外出も控え気味ですが、たまには外の空気を吸おうと出かけました。

この時期嬉しいことに、どこのお店に行っても美味しそうなチョコレートが一杯♪
(さっき2月は好きじゃないといってたのは誰でしょう?)

食品売場の特売でベルギーチョコを発見♪
ペルルドール カカオニブ Cocoa Nibsと書いてあります。
カリグラファーならよくご存知のNibs という言葉。ペン先を意味します。
この言葉につられて買ってしまいました。
同時に英語では粗挽きのコーヒー豆もニブと呼びます。
このトリュフチョコにもちいさなカカオニブのツブツブが入ってました。
キャドバリーにはCadbury Caramel Nibbles というチョコレートも。
このNibblesは、かじかじするって感じかな。でも私は大口開けて食べてしまいます。
またスィーツに話が脱線。

ちょっと早めのヴァレンタインにと夫の甥夫婦からゴディバのチョコレートのプレゼント!
とっても嬉しいプレゼント♪
二人にはかわいい男の子がいるのですが、私たちの大のお気に入りで
それこそみんなのアイドル Apple of the eye なのです。

先ほどの「2月は好きじゃないという言葉」今日だけ返上して
チョコレートに関するフレーズを英語筆記体で♪

フランスのショコラティエRobert Linxeの言葉です。

美味しいチョコレートで気分が悪くなることはない
太ることもない
見てごらんなさい 私を
一日中チョコレートを口にしてるのですよ


La Maison du Chocolat: Transcendent Desserts by the Legendary Chocolatier

英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/235-5a332676
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。