--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.07

恵文社一乗寺店

京都の左京区に恵文社一乗寺店という本屋さんがあります。
本屋さんというより、゛本にまつわるあれこれのセレクトショップ
京都だけでなく、全国にファンがいます。私も、そのひとり♪

私好みの本が出版されました。
 本屋の窓からのぞいた京都 ~恵文社一乗寺店の京都案内~

本のはじめで、ここで取り上げられるモノやお店、風景の数々はごく個人的なもので、
あるひとにとってはまったく役に立たないものかもしれません

とおっしゃってましたが、私は役に立つ立たない以前に、ゆったり楽しめました。
ページをめくるたび、まるで一人ぶらり旅をしているよう。

そしてもうひとつ。
この本の中で、「BOOKS!」という本の案内があり、あるフレーズを紹介していました。

眺めたり、色を塗ったり、書き込んだりできて何よりも読むもの。インクや紙、
 糸でできていて持ち運べるもの。ペルーやインドやフランスでも、あなたが見ている
 のと同じものをほかの少年少女たちが読んでいるかもしれません
」  
          「Books!」マレー・マッケン(文) ジョン・アルコーン(絵)より

 残念ながら、この本は古本のため恵文社書店では扱っておられないそう。
   
 本は、手にとって大切に眺めたいものですよね… 当たり前のことですが。
 今は電子書籍の時代となり、当たり前でなくなりつつあるのが悲しい。
 
 筆記体で綴ったインクの香りのする本を手作りで作ってみたいな、と思います。 

PS: 「Books!」 amazon.usa で古本を見つけたので早速注文。
  パソコン全盛の時代に感謝しなければいけないのですが…ちょっと複雑な気分。


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/236-e757b306
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。