--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.19

和のお稽古

食後、かならず一服のお薄を楽しむようになったのは、一体いつ頃からでしょうか…
甘い物好きが高じて、この習慣はずっと続いています。

また、好きが高じて、旅に出る時もバッグの隅にお抹茶と茶筅をしのばせ
旅先で美味しそうな和菓子を求めては、ホテルでちゃちゃっとお茶を点てるようになりました。

旅先で茶椀を衝動買いしたりして、少しずつ茶碗の数もふえました。

またまた好きが高じて、今度は棗に蒔絵技法でカリグラフィーを表現してみよう思い立ち、
ただいま色々模索中。

さて、私の抹茶遍歴は甘い物好きから高じたものですから、お作法なんてほとんど無視。
キッチンでつったったまま、ケトルのお湯をどぼーっといれて、しゃかしゃかっと。

ある日、お薄をお盆にのせたまま、リビングでつんのめりそうになり…
これはちょっと問題。自分の粗忽さを再認識。
常々夫からのクレームもありましたし。
ここは奮起一番


茶道のお稽古をはじめました。きちんと。
お作法に則り、相手のために心をこめて、一服のお茶を点てる。

毎日、習慣のように楽しんでいたのですが…
たかがお茶、されどお茶、奥が深い。



茶の湯とはただ湯をわかし茶をたて
のむばかりなる事と知るべし


何にても置き付けかへる手離れは
恋しき人にわかるると知れ



利休の言葉、筆記体で筆写します。


相変わらずキッチンでお茶を点てていますが、心なしか振る舞いが優雅?になったような…気が。



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         

Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/254-b4d57761
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。