--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.16

ノルウェーの親子

イギリス旅行から帰国して、二日後。
まだ時差ぼけが少々残ってましたが、茶道体験のアルバイトへ行ってきました。

フランスからのお客様が帰られ、そろそろ帰り支度をと思っていた矢先、
ハロー!と元気な声でかわいい女の子が飛び込んできました。
父親らしき方ときれいな女性も一緒。
二人はそっくりで、とっても美人。ノルウェーから来られたそう。

お父さんが、この子はナインで、こちらはフォーティと紹介し、
なんと綺麗な楚々とした人!とみとれつつ、茶道のお点前の説明を始めました。
ふたりともきちんと正座して、熱心に耳を傾けてくれます。

突然、玄関ががらがらと開く音がしました。
お点前中は応対不可能なので、普段なら張り紙(お点前中なので出直してください)を見て
お客様は帰られるのですが、今日に限って、女の子が、「誰か来たよ!」と指さして教えてくれますので、
否応なく玄関に。予約のお客様でした。「いつ?何時?」と尋ね、「土曜の3時の予約ですね」と
確認。

女の子はその間、大人しく待っていてくれたのですが、私は説明が途中で中断してしまい、
あたふた。ですが、なんとか説明とお点前のデモンストレーションも終えました。

この茶道体験では、お客様が抹茶を自分で点てることも体験の一つ。
抹茶を点てる際、外国の方は慣れないので、茶筅を使ってなかなかうまく泡立てることが出来ません。
「そうそう、ママがやってるようにしっかり泡立ててね」と女の子を励ましましたら、
隣から、「I am her sister…」と消え入るような声が。
「えーっ!」

フォーティじゃなくて、フォーティーンだったのね。
穴があったら入りたい…
慌てた私は、必死でフォローしました。

「姉妹でお茶に興味があるなんて素敵! 他にも興味があるものは?」
「フラワーアレンジメントやお香にも興味を持っているんだが、教えてくれるところはあるだろうか?」と
父親がたずねます。でも生憎京都滞在は今日までとのこと。来年も来たいと目を輝かせていたので
では調べてあとから連絡しますね。と約束しました。

年齢を聞き間違えるなんて、とんだ勘違い。
でもとーっても美人で、大人っぽいのですよ。

「どうぞ良い旅を!」とノルウェー親子を送り出した際、
父親が、にやりと笑って一言。

「土曜の3時の予約を忘れないように」

静かな雰囲気で茶道体験をしていただく場なのに、
私のそそっかしい性格、しっかり看破されてました。


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内         
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 







この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/267-8a7017bc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。