--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.05

CLAS Exhibition 2012

イギリスに CLAS (Calligraphy &Lettering Arts Society) という団体があります。
CLAS主催で来年の春に、"ALL THAT GLISTERS"というテーマでロンドンで作品展が開催されるのですが
私の作品も展示して貰えることになりました。
但し条件付で。もっとはっきりした作品写真を送ること。
実は、私が選考会に送った写真は、かなりピンぼけ。
(応募要項には展示作品はカタログに掲載するので、鮮明な写真を送ることと注意書きがあったのですが、
時間が無くて適当に自分で撮った写真を送ってしまってたのでした…)

ともあれ、久しぶりに嬉しいニュースにわくわく。
イギリスのカリグラフィーフレンドにすぐメールすると、是非見に行くと喜んでくれました。

それから暫くして、また当の友人からメールが。
先日チョコレートを送ったけれど、また美味しそうなチョコレートを見つけたので
お祝いに再度送ってあげるとのこと。
何せ食欲の秋、毎日コーヒーと一緒につまんでいるうちに、送って貰ったチョコも残り少なくなり
残念に思っていたところ。
友人に感謝です♪

別の愛知の友人からは、秋の便りに大粒銀杏が届きました♪

今週は嬉しい便り続きです。

さて、今日はチョコレートの友、コーヒーの言葉を筆記体で筆写します。


コーヒーに関しては、感ずるところ一緒なのですね。

悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように純粋で
恋のように甘い     タレーラン

おいしいコーヒーは
夜のよう黒く
地獄のように熱く
恋のように甘い      バクーニン

夜のように黒く
心のように熱く
花のように純粋で
恋のように甘い     ヴェネチアのコーヒーについてのことわざ





英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 




 











この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/276-74179311
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。