--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.12

ローズマリーワイン

立冬を迎え、朝晩少しずつ冷え込んできました。

風邪には要注意!ということで、私は毎朝熱々のジンジャーティを飲んで
身体を温めるようにしています。
やはり身体の中から温める方が健康にはよいかと思い、他に何か良い飲み物は?と
探していましたら、見つけました!

ある本を読んでいたら、ローズマリー入りワインという箇所で目が止まりました。
響きが良いではありませんか。ローズマリーは冷え性にも効き、血液の循環を良くしてくれるそう。
ストレス対策にも打って付け。このローズマリーをワインに入れて飲むのは古くからのイタリーの伝統療法だそうです。
確か白ワインがあったはずと我が家を探しましたら、一本見つかりました。辛口です。

でも…甘い物好きの私としては、甘口の方が飲みやすいかと思い、結局京都までひとっ走り。
買ってきました。FONTANA CANDIDA Frascati 安いワインをとショップで適当に選んだのですが、
これが大正解!
ワインはほとんど飲めないのですが、フラスカティは甘くて飲みやすく nightcap にピッタリ。

ローズマリーワインの作り方は簡単です。
15gのドライローズマリーを白ワインに入れて5日間置く。そしてローズマリーを取り出し、
毎日少しずつ楽しむだけ。身体がポカポカ温まります。

知らずに買ったフラスカティですが「法王のワイン」と呼ばれるローマを代表するワインだそうで
気軽に楽しめるリーズナブルなワインだったのです。知りませんでした。


今日はヘミングウェィの言葉を英語筆記体で筆写します。

ワインは私たちが手に入れることのできる限りのものの中で、 
もっとも感覚的な喜びを与えてくれるものである



英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
カリグラフィー+plus← カリグラフィー教室ご案内 
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 









この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/277-2b5e4c47
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。