--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.02

篠田桃紅

ふたつのかたちが
なにか言葉を交わしはじめるのが聞こえる。
「なぜここへ?」
「なんとなく・・・」
「私は独りがいいのよ」
「でも、もう消えることはできないし、いっそもうひとつなにか来るといいかも」
そうしてもうひとつ四角いものが入ってきて、
さらにもうひとつ、となることもある。
それぞれかたちは互いにことばを交わしだし、
仲のいい日も悪い日もあり、
その内容は絵を見る人の心ごころで、
それはひとえに、かたちのことばの聞き取り方によるらしい
絵の、こういう、うちわのことばは、
かたちからも、かたちとかたちのあいだからもおくられていて、
それは立ち止まって聞く人があってもなくても、ささやきつづけている。


桃紅女史の言葉を英語筆記体で筆写しました。

ふたつのかたちがなにか言葉を交わしはじめるのが聞こえる…

紙にペンを走らせつつ…なにか言葉が聞こえないかなと、耳を澄ますのですが
なかなかその境地に達することも出来ず…
情けない未熟な自分を嘆くことしきり。

気分転換に 長久堂 で買い求めたお干菓子京の四季でお薄を一服♪


英語ペン習字教室LITTERA ←筆記体に興味のある方は、こちらをクリック♪
Makigraphy ←カリグラフィー&蒔絵のオリジナル作品


写字室リテラにお立ち寄り下さって、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ 





この記事へのトラックバックURL
http://littera616.blog16.fc2.com/tb.php/84-396431e2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。